• 鉄鋼・金属・化学・石油・素材

更新日2017年03月10日

FOSECO JAPAN LIMITED

製品開発・技術営業

年 収

350万円~500万円

勤務地

兵庫、愛知、その他東京、広島、福島

職務内容

■マーケティング本部(営業・製品技術・開発)における業務を担当していただきます。
・愛知県豊川市の工場での試用期間終了後、研究開発・技術営業のいずれかに配属となります。
【製品開発】同社で扱う鋳造品副資材(セラミック・フィルター、サンド製品・押湯保温剤・溶湯処理製品等)の新製品の開発業務を担当。
【技術営業】大手自動車メーカー、産業機械メーカーを中心に営業業務を担当。ルート営業がメインです。
※製品開発、技術営業職でキャリアを積んで頂き、将来的には製品技術として一つの製品のスペシャリストとして技術サポートを行っていただく予定です。
【製品技術】1つの製品グループに特化して技術サポートを行う。営業とペアを組んで顧客先を訪問することが多い。同社の中では製品博士の域である為、研修・実務経験を積んだ後任されるポジション。

必要な経験・資格

■材料系(工学部、物質系、材料工学、金属材料等)応用化学(特に無機)、機械工学を専攻された方
■普通自動車第一種免許

雇用条件

・雇用形態:正社員
・転勤の有無:有
・就業時間:9:00-17:30
・給与形態:月給制

待遇・福利厚生

・保険:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
・諸手当:通勤手当、住宅手当、食事手当(6900円/月)、営業手当(15000円)、地域手当
・休日休暇:年間124日/(内訳)週休2日制・祝日・夏季・年末年始。有給休暇、慶弔休暇
・その他:借上社宅制度、退職金制度、財形貯蓄制度、自己啓発補助(英会話など)、社員旅行

企業情報

■1932年にイギリスで誕生した「Foseco Group」は世界中32カ国の鋳造分野で75年以上、高品質のサービスを提供している鋳造業界世界的トップメーカー。その日本法人である同社も国内トップシェアを誇っています。
■溶かした金属(溶湯/ようとう)の中から異物を取り除くフィルターをはじめ、鋳造工程に必要なあらゆる副資材を開発しています。なかでも自動車部品(エンジン、シリンダーブロック、シャフト等)は鋳物で出来ており、同社製品は自動車業界になくてはならない存在です。その為世界的な大手自動車メーカーが多い日本はFosecoグループの中でも重要な拠点となっており、グループ内でもドイツ、アメリカに次いで3位の売上げを挙げています。
■2008年11月にfoseco GroupがCookson Groupの傘下に入りました。しかし実質的にはCookson Groupの中のVesuViusグループ(本社ベルギー)の傘下に入ったことになっており、VesuVius社とのやりとりが多くなっています。
■VesVius社はガラス、スチール、鋳造用副資材などを扱っています。その中で、鋳造用副資材の部門についてはフォセコブランドにて現在も展開しています。

コンサルタントコメント

世界・国内共に圧倒的なシェアで業界内では同社を知らない人はいないくらいの地位を確立しております。5つの製品グループに分かれており、それぞれに競合はございますが、トータルで製造・販売を行う企業は同社だけです。
まだまだここには書ききれないおすすめのポイントがございますので、気になる方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせ番号

求人提供元

77809

この求人の内容を詳しく聞きたい方・応募したい方、
転職の相談をしたい方は、こちらからお気軽に問い合わせください。

この求人に問い合わせる(無料)