• 半導体・電子部品

更新日2019年07月17日

サンディスク

レイアウトエンジニア<NAND型フラッシュメモリ>

年 収

700万円~1300万円

勤務地

神奈川県横浜市笠間2-5-1

職務内容

■NAND型フラッシュメモリの主にTEGレイアウト設計業務に携わっていただきます。
【具体的には】
・米国または日本のデバイス設計チーム、米国のレイアウトチームと情報の交換、進捗の確認などのコミュニケーションを取りながら、開発計画に沿って、各種デバイス測定TEGブロックをマニュアルでレイアウト設計し、その検証を担当していただきます。
・プロダクトチップのレイアウト設計に携わっていただく場合もあります。
【使用ツール】
・Synopsys社のHERCULES
・Mentor Graphics社のCalibre
・Cadence社 Virtuoso

必要な経験・資格

【必須要件】
■半導体のデバイス測定TEGレイアウト設計経験をお持ちの方
■アナログ回路のレイアウト設計知識をお持ちの方
■基礎的な英語力をお持ちの方

雇用条件

・雇用形態:正社員
・転勤の有無:場合により有
・就業時間:8:30-17:15
・給与形態:年俸制

待遇・福利厚生

・保険:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金、団体生命保険、長期所得補償保険
・諸手当:深夜勤務手当、通勤手当【四日市:上限15万円/月 (ガソリン代・高速料金支給、名古屋から通って10万円)、大船:上限10万円/月 (公共交通機関利用)】、引越し代:40万円(一律)
※入社に伴い転居が必要な方に対し、別途手当支給
・休日休暇:年間131日/(内訳)完全週休2日制(土日祝)、夏期休暇、年末年始、有給休暇、慶弔休暇、GW休暇、育児・介護休暇
・その他:社員持株、確定拠出年金制度(401k)、リロクラブ(福利厚生クラブ)…会員制リゾート施設や音楽コンサート観劇等のチケット割引

教育・研修

OJT、他

企業情報

【概要・特徴】
米国系フラッシュメモリーメーカー「サンディスク」の日本法人。2016年、大手ストレージソリューション企業「ウェスタンデジタルコーポレーション(WD)」の買収により、WDグループの子会社となりました。デジタルカメラや各種コンピュータ、携帯電話など、あらゆる分野で同社製品が使用されています。
【技術力】
フラッシュメモリへのニーズが加速する中、常にマルチメディアの進化に挑み続けており、これまでにフラッシュメモリー容量を3万倍にするとともに、コストの5万倍削減を達成しています。ハードウェアとソフトウェアの包括的なラインアップを持ち、新しいデバイスやアプリケーションを可能にするストレージ業界のパイオニアとして毎年数百万ドルの投資を行い、更なる技術力の向上を目指しています。1999年、東芝との間に15年間におよぶ共同研究・開発・生産の契約を締結するなど、業界でも高い評価を得ており、主力商品のメモリーカードは国内外トップクラスのシェアです。
【研究・生産設備】
メモリー製造は現在全て日本国内で行なわれ、世界各地へ出荷されています。東芝と協同出資する四日市工場は広大な敷地と最先端の設備を誇っており、高性能かつ大容量のNANDフラッシュメモリーの量産体制を確立しています。2014年には120億ドルを投資し、同工場内に「サンディスク・テクノロジー・イノベーション・センター」を設立。世界最小の二次元NANDメモリーや、次世代の三次元NANDメモリーの開発・生産を行っています。

コンサルタントコメント

フラッシュメモリーカードにおいて世界トップクラスのシェアを獲得している半導体メーカーです。
「エンジニアによって設立されたエンジニアの企業」である同社は、最先端の現場で研究・開発に専念できる環境が整っている事が最大の魅力です。
ほかにも企業の魅力がありますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ番号

求人提供元

188124

この求人の内容を詳しく聞きたい方・応募したい方、
転職の相談をしたい方は、こちらからお気軽に問い合わせください。

この求人に問い合わせる(無料)