• 自動車・自動車部品・輸送用機器

更新日2016年12月14日

ボッシュ

燃料電池自動車(FCEV、FCV)開発戦略マネージャー<ガソリンシステム/ディーゼルシステム>

年 収

~1000万円

勤務地

東京都渋谷区

職務内容

■同社の燃料電池自動車(FCEV、FCV)開発戦略マネージャーとして、下記業務を担当いただきます。
<具体的には>
・FCEV、FCVシステムの技術的な戦略を構築します。
・FCEV、FCV全体のシステムコンポーネントを担当します。
・FCEV、FCVスタック開発部門とも一部、連携します。
※開発・担当製品:FCEV、FCVシステム

必要な経験・資格

【必須要件】
下記該当する方
・燃料電池自動車FCEVのシステム全体を理解していること。
・システムエンジニアとして複数年の開発経験があること。
・FCEV開発計画などを提案・作成・実施ができること。
・国内外の関係者とコミュニケーションができること。
・英語力:ビジネスレベル以上(ドイツ、その他各国との英語によるコミュニケーションが必須である為)

雇用条件

・雇用形態:正社員
・転勤の有無:場合により有
・就業時間:9:00-18:00
・給与形態:年俸制

待遇・福利厚生

・保険:健康保険、雇用保険、労災保険、厚生年金
・諸手当:家族手当、
・休日休暇:年間121日、完全週休2日制(土・日)、GW、夏期、年末年始、有給休暇、特別休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇など
・その他:寮・社宅、財形貯蓄、社員持株、保養所

企業情報

【概要・特徴】
年間売上高約5兆円超を誇る自動車システムメーカーBOSCH(独)の日本法人。
1886年の創業以来、「世界初」の技術を多く生み出しており、エアバッグ、トランスミッション、ABS等の多岐にわたる革新的技術を開発、製造を行ってきました。
世界でも有数の自動車システムメーカーとして全世界27万人以上のスタッフを擁し、50カ国以上に拠点を置き、260カ所で生産しています。
【注力事業】
日本市場でさらに成長を加速させる為に、日本が強みを持つ自動運転や二輪車等に積極的投資を行っていきます。
自動運転の実現に向けたテスト運転を行っており、ドライバーを補助する環境センサーやビデオカメラの開発・製造、パーキング・アシスタントの開発などにも着手しています。
【福利厚生】
現在までの育児休暇取得率(2年まで延長可能)は100%で、有給取得率も95%以上。

コンサルタントコメント

現在、ニーズが高まってきているFCEV部署の立ち上げに伴うマネージャーの募集です。
同社内でも立ち上げの部署になるため、高い裁量権を持って積極的に動きたい方におすすめしたい求人です。
トレーニングや福利厚生、海外赴任の可能性等に関する情報も提供できますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ番号

求人提供元

145725

この求人の内容を詳しく聞きたい方・応募したい方、
転職の相談をしたい方は、こちらからお気軽に問い合わせください。

この求人に問い合わせる(無料)